交通事故の施術の流れ

加害者はもちろん、被害者からも警察へ届け出る事が必要です。

(特に、ケガを負った場合は「人身扱い」の届け出が重要です)

 

また、仮渡金の請求などで必要となるので、早めに自動車安全運転センターへ交通事故証明書の交付を依頼します。

 

相手方の氏名、住所と連絡先、車のナンバー、加入保険会社とその担当者の名前。

 

もし万が一、相手方とトラブルになった際などに役に立ちますので、目撃者の氏名や電話番号を聞いておきましょう。

 

出来るだけ事故の際の記録をとっておきましょう。後々の交渉の際の資料になります。

 

交通事故の際、その時はあまり大した事がないので病院で精密検査をしていなかったりすると、後々重大な症状を呈したり、後遺障害が出た時に交通事故との因果関係が証明できないことがあります。

 

その時は何でもないと感じても必ず精密検査は受けるようにして下さい。

 

加害者側の保険会社の担当者に、整骨院での施術を希望する旨の電話を入れてください。

 

保険会社から整骨院に施術の許可の連絡が入りましたら、施術開始となります。

 

 

注)

 

病院に通院しながらでも整骨院の施術は可能です。

 

ごくまれに整骨院での施術をあまり快く思っていない担当者の方がおられますが、そのような保険会社の担当者は被害者の方の事をあまり考えていない、会社の事ばかり優先する方にみられます。

 

そのような態度や言動に負けることなく、毅然とした態度でご自分の権利を主張してください。

 

もしそれがダメなようでしたら、何でもかまいませんのご相談ください。

 

自分の体の為に、少しでも良い施術を受けてください。

 


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
江東区,カイロプラクティック,門前仲町冬木の治療院,整骨院,整体,交通事故治療,アトピー,難病治療