一般的な施術

 

整体やカイロプラクティック院でよく聞く話ですが、痛みの原因は背骨や骨盤が歪んでいる(ズレる・・・?)事が原因です。

 

骨の歪みで神経の流れが悪くなり症状を出しているので、骨の歪みを治せば神経の流れが回復し、自然治癒力が正常に働き始め痛みは自然と良くなります。

 

<本当に痛みの原因は骨の歪みだけが原因なんでしょうか?>

 

人の体は勝手に歪むのではなく、色々な原因によって歪みます。

 

特に、特定の内臓の機能が低下する事で、その内臓に関連した筋肉、関連した脊椎、その周辺の筋肉が収縮や弛緩する事で体が歪みます。

 

体が歪む事で血液などの体液の循環が悪くなり、特定の場所で滞り虚血性の疼痛を引き起こします。

 

体液の循環が頭で滞れば頭痛、首肩周辺で滞れば首肩こり、腰周辺なら腰痛というように循環が滞る場所に疼痛がよく起こります。

 

このような事が長期間繰り返されていくと関節自体が硬くなり、より治りづらい歪みを作り出して行くという悪循環を繰り返してしまうのです。

 

<一般的な施術には「機能」とか「変性」という概念がありません>

 

通常、施術者が患者さんの歪んで硬くなっている背骨や骨盤、硬いと感じる部位などに防御的刺激を加えることで、その部位の血液などの体液の循環が促進され、回復に向かいます。

 

背骨や骨盤の矯正をして歪みを治したのだから構造的な問題は良くなりました。ほら、脚の長さが揃いましたよ・・・。

 

しかし、施術が終わり家に帰る頃には、残念ながら脚の長さはもうすでに狂っています。

 

構造的にはあまり変化していないようです。

 

<なぜ、歪みは取れていないのに症状は改善するのでしょうか・・・?>

 

施術の際の何らかの防御的刺激により、刺激を受けた部位での体液の循環が起こり体液が吸収され、消極的ではありますが体液の産生が起こります。若い方やそれ程生命力が落ちていない方は機能的に回復し、自然治癒力が働いて症状が軽減していきます。

 

しかし、生命力が落ちている方は機能的に回復することが出来ません。

よって自然治癒力も思うように発揮できず、中々症状が改善しません。

 

ひどい方は、今の体にはその刺激が強すぎ何日も体がだるくなったり、悪化する場合もあります。

 

どのような良い施術をしても患者さんの治す力以上の施術をすると、このような事が起こりますので注意が必要です。

 

*一般的に言われている「瞑眩反応」又は「好転反応」の理由です。

 

注)

 

体の調子が悪いときは機能低下によりセンサーが上手く働かず自分の状態を上手く把握出来ていません。調子が上がってくるとセンサーが正常に働き始め、今の自分の調子が分かるようになります。その為、一時的に悪化したように感じたり、今まで感じなかった症状を感じることがありますが、この場合は症状は良い方向に向かいますのでご安心を。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
江東区,カイロプラクティック,門前仲町冬木の治療院,整骨院,整体,交通事故治療,アトピー,難病治療